アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

i2i無料WEBパーツ

新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々ビッグニュースです

ブログはずっと止まっていましたが、新年早々ビッグニュースがありましたので、ここに書かざるを得ませんね。

そのニュースはもちろん・・・

松浦亜弥さん結婚!

お相手はずっと前から噂されていた人ですね。新年からおめでたいニュースです。


体の具合は大丈夫なのかな?
今後の活動はどうなるのかな?
ファンクラブは続くのかな?



などなど気になることも多々ありますが、今後も応援し続けることは間違いないです。

スポンサーサイト


↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 音楽   テーマ: 松浦亜弥 - 

社労士合格発表でした。

運命の日は11月9日だったのですが、

合格しました!!!

もはや、奇跡としか言いようがないです。




↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 日記   テーマ: 日記 - 

社労士本試験でした

第44回社会保険労務士試験を受けてきました。

というわけで、ブログも更新再開です。(といっても、それほど頻度は高くないですけどね)

ちなみに、自己採点した結果はというと・・・

1点に笑うか、1点に泣くかのラインです。

「○○点以上合格」なのですが、その合格点数が年によって結構変わります。
昨年の基準なら合格、一昨年の基準なら不合格というところです。

いずれにせよ、昨年と一昨年は悲惨な結果でしたから、ニンテンドー3DSが10個買えるくらいのお金をLECに納めた効果はあったということですね。



今日の晩飯はそんな頑張った自分へのご褒美に100g480円のお肉(但し20%OFF)で焼き肉しました。
案の定、お腹が痛くなりましたけどね(おいしいものを食べるとお腹がビックリするのか、いつも痛くなります)





↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 日記   テーマ: 日記 - 

放置していましたが

今年になって3回目の記事です。

拙い日記の方は一応、更新できていますが、こちらはかなり放置気味です。

本当は色々思うことはあるのですが、最近、中々ブログの記事として書くモチベーションがないのです。(生活保護問題とか、松浦亜弥さんネタとか書きたい気持ちはあるのですが、中々実行できない)

そんな中、新しいブログパーツを付けました。

「社会保険労務士試験まであと○○日」といわけで、社労士の勉強真っ只中です。拙い日記では書いていたのですが、実は今年で3回目の受検です。3度目の正直ということで、LEC東京リーガルマインドにも投資をしております(給与1ヶ月分くらい)。

5月末に模試がありました。もちろん、合格ラインにはまだ届いておりませんが、とりあえず足切り点数を超えていましたので、若干の手応えを感じているところです。

ここからの追い込みが一番大切ということで、現在、茶断ちならぬヒトカラ(1人カラオケ)断ち中です。自己紹介の趣味の項目にもありますが、これを断って合格祈願です。

といっても、今年に入ってずっと仕事の繁忙期なので(しかも当分の間続きそう)、平日はあまり時間が取れず、休日も疲れを取っているというのが現実です。

まあ、今年こそ受かって、勉強から解放されたいです(簿記も勉強しなさいと言われているけど・・・)。もちろん、受かっても社会保険労務士法第16条にあるように、資質の向上を図るようには務めなければならないのですけどね。


↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 日記   テーマ: 日記 - 

上げるとか上げないとか

政界では消費税を上げるとか上げないとか、反対派に配慮して経済指標を導入してあげる根拠を示すとか示さないとか、連立与党の国民新党は代表が反対で幹事長が賛成とか、どう考えても国民無視な話が進んでいるようです。与党内の議員に配慮するんじゃなくて、国民へ配慮してほしいものです。そんなこともできないのなら、政治家なんて辞めるべきです。

個人的には増税は決して反対ではありませんが、今の政権下で増税しても良いことにはならないと思います。衆議院選挙からまだ3年も経っていないのに、マニフェストなんて詐欺フェストだったし(1年も経たないうちに詐欺でしたが)、今の政権も目先のことだけで、将来のことを全く考えていない。防衛・外交なんてもってのほかですね。このままでは中国バブルがはじけたら、日本を侵略しに来る可能性が高い。で、アメリカさんに助けを求めても、日本の現政権に不信感を抱いているアメリカさんはロクに助けてくれるわけがないんです。
(震災のトモダチ作戦にもっと感謝するべきでしょう。)

あと、増税するなら、生活保護の問題を早急に何とかするべきです。暴力団が絡んでいるなんて言語道断、さらには受給しながら賭博やタバコ、酒に明け暮れている人(もはや「人」と言っていいのかどうかすら分からない)をどうにかするべきでしょう。最近、自民党の谷垣総裁が「生活保護は現物給付にするべき」と言及したそうですが、まさにその通りです(もちろん、言うだけじゃなくて実現させてほしいです)。今の政権では真面目に働いている人が損をしてしまいます。

政治家は、国民が真面目に勉強し、真面目に働ける環境を整える。国民は真面目に教育を受け、働く。そして勉強でき、勤労できることに感謝して国へ納税する。これが、日本国の発展のサイクルであり、教育・勤労・納税は誰もが知っている国民の義務です。不景気であってもこの発展サイクルは永久不滅の基本根幹であると思います。



↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: ニュース   テーマ: 真の日本を取り戻そう!! - 

実は今年初めての記事です

かといって、「あけましておめでとうございます」というのはさすがに遅いのですが、今年に入って通常業務と「就業時間外で活動するのが原則の若手社員教育」が忙しくて、21時くらいで通常業務を終えた後、場所を変えて日を跨ぐまでその「活動」をしていました。なんとか、15日にその発表が終わり(活動はまだまだ続くけどね)、18日の会陽(はだかまつり)も終わったので、一段落ついたところです。(だから、こうやってブログも書けるのです)

その間、社労士の勉強なんてほとんどできず、また、新聞が溜まりに溜まってまだ1月下旬くらいから読んでいないという怠慢っぷりです。まあ、2月5日には松浦亜弥さんのマニアックライブのために東京へ行っていたのですけどね(どれだけ忙しくても、これだけは外せない。)。ただ、そのときの新幹線移動時も15日に喋るスピーチの暗記をしていました。

来週からは通常業務がさらに多忙になりますが、この1ヶ月半で出来ていないことをキチンと片付けないといけませんね。

「後片付けは次のスタートを切るための準備である」



↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 日記   テーマ: 日記 - 

松浦亜弥 10TH ANNIVERSARY BEST

早速、松浦亜弥さんのデビュー10周年記念アルバム「松浦亜弥 10TH ANNIVERSARY BEST」を聴きまくっています。

※曲リストは前回のエントリーを参考に。

曲の順番は発売日順になっていて、この10年間における「アイドル あやや」から「歌手 松浦亜弥」への進化を実感できるアルバムです。また、竹内まりやさん提供の新曲「Subject:さようなら」で、今の松浦亜弥さんを聴くことができます。2月5日にマニアックライブがあるので是非、聴きたいです。(先日の私が行けなかったライブでは歌ったそうですけどね。行った人の感想で「さらに歌に磨きがかかった」とのことです。これは楽しみですね!)


さて、なんとなく私もこの10年を振り返ってみました。すると、松浦さんの歌と共に生きてきたんだなと感じました。

松浦さんのデビュー当時、私はまだ高校生でした。ファーストアルバムの「ファーストKISS」発売の頃はちょうど受験勉強シーズン(センター試験直前)で、勉強の合間に「絶対解ける問題 X=♡」を聞いていました。そして、卒業はまさに「笑顔に涙 ~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~」
そして、大学生になって、初めての夏は「Yeah!めっちゃホリディ」だったし、「私の予定」の歌詞「バイトばかりしてばかり 時給が上がるくらいずっと♪」は私の状況と完全に一致していました。
さらには「ずっと好きでいいですか」「砂を噛むように~NAMIDA~」「灯台」にものすごく共感できたり、つらいときには「笑顔」を2時間くらいリピートして癒されていたりしました。
他にも数多くのライブで楽しんだり、感動したり、また宴会ネタもできたりと、松浦亜弥さんは私のこの10年間に欠かせない存在でした。松浦亜弥さんがいなければ、私のこの10年間も大きく違っていたことでしょう。


正直、2011年の前半は、10周年なのに特に大きな動きがなかったので、かなり心配していました。持病の告白があって、違う意味で心配しましたが、こうして記念アルバムが発売されて、ライブも再開して、来年も早速ライブがあるので、10周年という記念すべき年を気持ちよく締めくくることができました。

2012年はどんな1年になるのでしょうか?今後の活躍に期待です。もちろん、無理をしない程度にね。







↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 音楽   テーマ: 松浦亜弥 - 

松浦亜弥さん 10周年記念ベストアルバム&スペシャルライブ!!!

思えば、今年は特に活動がなかった松浦亜弥さん。唯一メレンゲの気持ちに出演していたのを見るくらいでした。しかも、そのメレンゲの気持ちも出演者が変わって、特に見られる媒体が無くなりました。そして、病気の告白。

松浦亜弥さんの記念すべき10周年である年にあまりよくない話題が続いていたんですよね。

そんな中での、「10周年記念ベストアルバム&スペシャルライブ」です!!嬉しい限りです。

アルバムの収録曲はこちら↓

【CD】
1.LOVE 涙色
2.100 回のKISS
3.絶対解ける問題X=♡
4.笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~
5.♡桃色片想い♡
6.Yeah!めっちゃホリディ
7.可能性の道
8.気がつけば あなた
9.ハピネス
10.dearest.
11.笑顔
12.花いちもんめ
13.想いあふれて
14.only one
15.ふたり大阪
16.Subject:さようなら(竹内まりや提供新曲)

【DVD】
1.ドッキドキ! LOVE メール(Music Video)
2.オシャレ!(「Naked Song」より)
3.ね~え?(Music Video)
4.GOOD BYE 夏男(Music Video)
5.YOUR SONG ~青春宣誓~(「~松◇クリスタル◇代々木スペシャル~」より)
6.渡良瀬橋(「~スタジオライブ~」より)
7.砂を噛むように…NAMIDA(「Live in 上海」より)
8.ダブル レインボウ(『AYA The Witch』より)
9.灯台(「~ダブル レインボウ~」より)
10.10th Anniversary Best 撮影風景収録


以前に、ファンクラブ会員限定で、好きな曲のアンケートを採っていたのですが、その結果も踏まえたのでしょう。「ふたり大阪」「花いちもんめ」は意外でしたが、この2曲はCDになっていないから入ったのかもしれませんね。他は妥当なところです。もちろん、これら以外にもたくさんの名曲がありますよ。(ちなみに、私は「笑顔」に入れました

で、ライブの方はというと・・・

2011年12月8日(木)東京都 丸の内コットンクラブ
 (1)開場 17:30 / 開演 19:00
2011年12月9日(金)東京都 丸の内コットンクラブ
 (1)開場 17:30 / 開演 19:00
 (2)開場 20:30 / 開演 21:30
2011年12月21日(水)愛知県 名古屋ブルーノート
 (1)開場 17:30 / 開演 18:30
 (2)開場 20:30 / 開演 21:30


昨年もそうでしたが(こちらのエントリー参照)、なぜ東京と名古屋なのでしょう。しかも、平日って・・・・。仕事後に急いで出ても、間に合わないし、いずれも既に予定があるし、忙しい時期なので、振り替えも取れない・・・。大阪ならなんとか仕事後に行き帰りできるんですけど、名古屋は無理です。

そんなわけで、今回も泣き寝入りしなければならないようです。地方に住むファンの宿命ですね。

たとえ、東京でも一昨年のディナーショーみたいに休日の少し早い時間にしてくれたら、遠方のファンも飛行機で日帰りできるんですけどね。てか、せっかくの10周年記念なんですから姫路でやってほしいものです。


まあ、こんな喜ばしいときに愚痴っていても仕方ありませんので、次回のライブに期待です。


↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 音楽   テーマ: 松浦亜弥 - 

とんでもない休日でした

10月15日、私は会社の同期たちと一緒に、会社を退職した同期の地元である庄原市へ向かっておりました。友人二人が前で、私は助手席の後ろに座っておりました。いつものように、たわいもない会話をしていたのですが、備後落合駅付近でセンターラインをはみ出して走行してくる軽自動車が向かってくるのを見ました。で、そのまま避けきれずに衝突

車は双方前の運転席側が大破。廃車です。まあ、不幸中の幸いで、大きな怪我はなく、打撲で済みました。(ちなみに私はインターを降りてからシートベルトを外してしまったので、事故の衝撃で助手席シートの骨組みに右足を打ちけて、若干引きずっている状態です。大胆に転んだ後くらいの痛みですので、全く心配ありません。)ただ、状況によっては、頭でフロントガラスを割ってブログなんて書ける状態になかったかもしれないと思うと恐ろしい。まあ、今後は一般道でも後部座席のシートベルトをするべきだなと思いました。

警察による事情徴収と現場検証の結果、こちら側は直前で急ブレーキをしたが、相手はブレーキすらかけておらず、破片の位置からも完全に相手に非があるという結果でした。で、そんな相手はなんと80歳後半の爺。しかも、事故前後のことを全く覚えておらず、謝罪の一言もなし。おまけに前日に免許を更新したばっかりだというものだから、腹が立って仕方ない。ただ、相手は認知症のようなので、怒りをぶつけることもできず、感情は抑えて大人の対応。もちろん、ご親戚の方々から謝罪の言葉はありましたが、これを機に免許証を返納していただけることを願います。

政治家や警察の方々も含め、高齢者の免許証更新について今一度考え直してほしいものです。確かに、中山間地域では自動車という移動手段がないと、生活の自由を奪うことになりますが、自動車という走る凶器を適切にコントロールできない人が他人様の命を奪ってしまっては元も子もありません

色々とありましたが、初めて交通事故を経験し、初めて110と119に電話し、初めて救急車に乗ったので、疲れました。2日目は単に遊び疲れただけですけどね。




・・・余談ですが、折角「JUST DANCE Wii」をamazonで購入し、帰宅したら届いていたのに、本件で右足が痛いので、できないのです。


↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 日記   テーマ: 日記 - 

上関町の未来

上関町長 原発推進の現職当選
 中国電力が原子力発電所の建設を計画している、山口県上関町の町長選挙の投票が行われ、無所属の現職で、原発推進派の団体が推薦する、柏原重海氏が3回目の当選を果たしました。
 上関町長選挙の開票結果です。▽柏原重海(無・現)1868票。▽山戸貞夫(無・新)905票。当選した柏原氏は、上関町出身の62歳。上関町の職員として、原子力発電所の建設計画に関する部署などに勤めたあと、平成15年の町長選挙で初当選しました。上関町では、中国電力による原発の建設計画が浮上して以降、過去8回の町長選挙で、推進派と反対派の争いが繰り広げられ、いずれも推進派の候補が当選してきました。東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、新規の原発建設計画がある自治体で、初めての市町村長選挙となった今回の選挙でも、推進派と反対派の2人の争いとなりました。選挙戦で、柏原氏は、原発の建設計画を推し進める立場は変えないとする一方で、原発に関する交付金が見込めなくなる事態も想定して、今後の街づくりを検討していくと訴えて、幅広く支持を集め、3回目の当選を果たしました。柏原氏は、「少子高齢化に伴って、町の税収が落ち込むなかで、原子力発電所の財源に代わるものはないという思いは今でも強い。今後、国の原子力政策がどのようになるかわからないが、国には、私たちが国を信じてこの30年間、原発を推進してきた思いを受け止めてほしい」と話しました。



まさかの推進派圧勝です。

いえ、今回の選挙は単純に原発推進派vs原発反対派ではありません

いわゆる反対派は完全に脱原発ですが、いわゆる推進派は原発の補助金がない場合のまちづくりも視野に入れているので、今回の選挙戦は

原発の有無よりも町の未来を優先した派vs何よりも脱原発を優先した派

であったと思います。このようなご時世ですし、県知事は原発建設に慎重ですので、今回の再選によって原発が建設されるというわけではありません。というより、多分建設されることはないと思います。だって、国民の努力はあったものの、あれだけ原発が止まっていても夏を乗り越えることができたのですから、今ある分で十分と考えるのが普通です。再選された町長さんも、これまで推進を掲げてきた住民も上関原発実現の可能性は低いと薄々感じているのではないでしょうか。



↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: ニュース   テーマ: 地域のニュース - 

政権交代から2年

日本の状況って何か良くなりました???逆に悪くなっている気がするんですけど・・・。

まさに2年前、多くの国民が民主党に期待し、民主党を信じて一票を投じたのです。

それが今となっては・・・。先の衆議院選挙で民主党に投じた国民の多くが後悔をしているのです。まあ、個人的には騙される国民にも問題あると思いますが。(ちなみに私は当時から民主党は信用できなかったので、自民党に投じました)


ちなみに、先週の「たかじんのそこまで言って委員会」で、安倍元首相と麻生元首相が出演していました。テーマは「日本人のチカラ」。麻生元首相の所信表明演説にあった

「私は日本と日本人の底力に一点の疑念も抱いたことがありません」
「私は変化を乗り切って大きく脱皮する日本人の力をどこまでも信じて疑いません」


という言葉を思い出さずにはいられませんね。



その2 http://youtu.be/TAvQGxczEvo

その3 http://youtu.be/J7XfQsYBL5o

その4 http://youtu.be/Sbse4wbv9vI

その5 http://youtu.be/u90ZuDkS6Ng

その6 http://youtu.be/gtx-Cvpkz8s



番組内では、

・エコポイント
・75兆円の景気対策
・国立メディア芸術総合センター
(国立漫画喫茶と揶揄された例のアレ)

などなど、当時は袋叩きにされた政策が今となって効果が出ていたり、見直されようとしているといった事実や、震災発生後の菅元首相の醜態に対して、民主党応援マスゴミが菅の醜態そっちのけで

「自民党政権でも震災が発生したら同じ結末だったんじゃないの?」
「これまで原発推進してきた自民党の責任はどうなのか?」


とよく言っていましたが、まさにその内容まで触れていました。
麻生節も健在で、非常に面白かったです。

あの頃に戻ることを切に願っています。そのためには民主党と癒着しているマスゴミをなんとかしないといけませんね。


↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 政治・経済   テーマ: 報道・マスコミ - 

松浦亜弥さんのブログが更新されていると思ったら・・・

以前のエントリーで、最近、あまり見なくなったから寂しくなったようなことを書きましたが、こんな衝撃的な事実があったようです。

お知らせ 松浦亜弥に関するお知らせ

 弊社所属松浦亜弥ですが、4年程前から腹痛による体調不良を度々起こす事があり、病院で診断を受けたところ「子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)」との診断を受けました。
 子宮内膜症と言う病気は潜在患者数が100万人~200万人いると言われています。少し前までは出産を終えた方に多く見られる病気だったそうですが、ここ最近は若年化が進んでいて特に20代から30代の患者さんが多く、治療法も限られてしまっている状況があるそうです。まだ原因の特定にまでは至っていないとも聞いています。人によってかなり病状が違うらしいのですが、激しい痛みを伴う病気ということから診断後はコンサート活動を制限するなど、体調を考慮しながらの活動を続けてきました。
 本人とも話し合い、今後も無理をしない範囲での活動は続けていきたいと思っています。引き続き皆様のご声援、ご支援よろしくお願い致します。
   アップフロントエージェンシー


松浦亜弥からのコメント

ファンの皆様。いつもあたたかく応援していただきありがとうございます。
今日は、ちょこっとご報告です。
今から4年ほど前になります。
日常の生活の中で、度々お腹に痛みを感じるようになり医師に相談し、
検査をしたところ「子宮内膜症」だという診断結果でした。
2009年に「2~3年はLIVEをお休みします」と言ったのも、
このことでスタッフと話し合い決めたことです。

自分でもいろいろと調べてみました。すると、私と同じ様にこの病気で
苦しんでいる人がたくさんいること、そして、病院に行かずほっておき
悪化してからでは遅い、とも知りました。
私が話すことで、少しでも沢山の女性の方にこの病気について知ってほしいし、
気になることがあるという人には迷わず少しでも早く病院に行く事を勧めたい。
何かキッカケになれば。そのような思いからの報告です。

私、個人的にはデリケートな問題なので、近い人達が知ってくれていれば
という思いで何年か活動してきましたが、今年はデビュー10周年。
私にとってもファンの皆様にとっても大切な年。皆さんの声を聞いているのに
何もしないで終わるなんてできない!ね<ハート>
なので、無理はしない範囲で活動は続けていきます。

ファンの皆様にはご心配をおかけしてしまいました。できればご理解の上、
今後とも変わらぬご声援をお願いしたいなと思っております。

松浦亜弥



というわけで、4年前から症状が出ていたようです。4年前といえば、ちょうど私がブログをはじめた頃であり、ダブルレインボウがリリースされた頃です。
松浦亜弥さんはこれからまだまだ伸びるというときだったんですね。

その頃から病気に苦しんでいたとは・・・

2年前のライブ休止宣言もそれが原因だったとは・・・

公表するには非常に勇気のいることだったのではないかと察します。さぞ、つらかったでしょうに。


>今後とも変わらぬご声援をお願いしたいなと思っております。
いえ、以前より増して応援させていただきますね!

決して無理はせずに・・ね


↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 音楽   テーマ: 松浦亜弥 - 

岡山の誘拐事件

私の家から1kmくらいのところで誘拐事件があったようです。

「寂しいから連れてきた」 岡山の4歳女児誘拐
2011.8.24 20:25
 岡山市北区で保育園児藤田優歩ちゃん(4)が行方不明になり無事保護された事件で、未成年者誘拐容疑で現行犯逮捕された自称同区旭町、ホステス、中川沙貴子容疑者(21)が、優歩ちゃんが保護されたアパートに住む女性に「寂しいから連れてきた」と話していたことが24日、分かった。
 女性によると、23日朝、優歩ちゃんを連れた中川容疑者が「自分の子」と言って、知人男性と共に家に訪れた。優歩ちゃんも「お母さん」と呼んでいた。しかし、同日夜のテレビニュースで事件が発覚。中川容疑者は「寂しかったから連れて行った」と話した。女性は自ら110番。中川容疑者と面識はなかった。
 岡山県警によると、優歩ちゃんは母親が不在の22日午後11時以降に自宅を出たとみられる。23日午前4時ごろ、北区の路上を歩く優歩ちゃんを見つけた中川容疑者が車で連れて帰った。



果たしてこのニュース、一言で「誘拐事件」と言っていいのでしょうか?確かに、中川容疑者は優歩ちゃんを自宅ではなく警察に連れて行くべきでした。しかし、真夜中に4歳の女児が一人で歩いているのがそもそもおかしいのであり、育児放棄をした母親も逮捕されるべきであろう。

こんな親の責任すら果たせていない奴にも我々の血税から子ども手当がでると考えただけで腹立たしいです。


↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: ニュース   テーマ: 許されない出来事 - 

岡山の交通マナー

まだまだ岡山のことについて知らないことが多いのですが、岡山に来てすぐ感じたことがあります。

岡山の交通マナーは悪い

ってことです。これまで、主に大学から8年暮らしていた広島と地元の愛媛で自動車に乗っていましたが、岡山の交通マナーは悪いです。指示器点けない車が多いし、私が赤信号のジレンマゾーンで止まろうかどうかと思って進んだときは大抵後ろの3台くらいはついてくるし、合流とか広島西バイパスでは入れてくれたのを岡山バイパスでは入れてくれないケースがかなりありました。最初はいつ事故するか分からないくらい怖かったです。しかし、岡山人は「広島は悪そう」とか「伊予の早曲がりだ」と、広島と愛媛の方が交通マナーは悪いと言うのです。

ただ、どうしても納得がいかないので、調べてみると、警察白書というデータを見つけました。その中で交通事故の死者数や発生件数、負傷者数が都道府県別で掲載されているのですが、人口10万人あたりの数を見たら、全て岡山の方が悪いのです。しかも、負傷者数は絶対数で人口が多いはずの広島を超えています。「やっぱりそうだよなあ」って大いに納得できたと同時に、「数字が全てを語る」って思いました。

てか、人口10万人あたり負傷者数ワースト1って香川なんですね。確かに香川の自動車学校は免許を取りやすいって噂を聞いたことがありますが、「免許が取りやすい=指導が甘い=交通ルール無視=事故が多い」になるので、間違っていないのかもしれません。ちなみに、岡山はワースト8で全国的にも悪いです。指示器を点けない人や赤信号で突き進む人たちはもう一度自動車学校からはじめないといけませんね。

なお、広島はワースト19で愛媛はワースト24のようです。まあ、普通ですね。


↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 地域情報   テーマ: 岡山県 - 

6.25

本日は松浦亜弥さんの25歳のバースデー&本ブログ4周年記念日です。

という、記念日なのに・・・。昨年まではこの時期にマニアックライブなるものがあったので、「マニアックライブVol.4」を待っているのに・・・。しかも、4月にはデビュー10周年を迎えているのに・・・。全く音沙汰無しです。メレンゲの気持ちでしか見る機会なしです。

東日本大震災の影響もあって、ファンクラブ会報が遅れたり、イベントが中止になったりしているようですが、そろそろ自粛も終わってもいいのではないかと思います。かれこれ1年間、生歌を聴いていないので、そろそろ聴きたいです。



もしかして、結婚&活動休止が近いってことでしょうか?

そろそろ覚悟しておかなければいけないのかもしれません。




↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 音楽   テーマ: 松浦亜弥 - 
自己紹介

TaKaもっち

teamsix

名前:TaKaもっち
本ブログ以外にもここに毎日分更新の拙い日記があるです。

年齢・性別:20代♂
居住地:高校までは愛媛、大学からは広島。社会人になっても広島。そして岡山へ…。転勤族なので、今後どこへ行くのやら…
趣味:スーパー銭湯・温泉、1人カラオケ
好きな歌手:松浦亜弥(デビューからずっと)
好きな食べ物:白ご飯・のど飴(カンロ)
好きな言葉:忠恕
嫌いな言葉:正直者が馬鹿を見る

カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。