アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

i2i無料WEBパーツ

新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松浦亜弥さんコンサート@大阪 そして気になる今後は?

昼の部に行ってきました~~~~!

以前のエントリーでも書きましたが、座席が一番端の一番前でした。一番前だったので双眼鏡は不要でした。でも、一番端なので、松浦さんの顔はほとんど斜めだし、スピーカーが近かったせいか、アップテンポな曲では楽器の音で肝心の歌声が聞きにくかったです。もちろん、ずっと真ん中に立っているわけではなく、たまにこっち側に来てくれるので、そのときは本当に近距離で、カワイイ顔もしっかり見えるので、テンションも上がりましたね↑↑


(注)この先、ネタバレあります。


最初は昔を思い出すようなカワイイ衣装で桃色片想い!LIVEツアーはしばらくしないつもりらしいので、このようなカワイイ衣装も見納めですね。そして、(観客が)飛び跳ねるのもこれが最後ですね。私は諸事情により革靴だったのですが、そんなの気にせずに思う存分飛び跳ねました。おかげさまで、1曲目からかなり疲れました。
そして、「GOOD BYE 夏男」と続いて、アルバム「想いあふれて」から4曲。
「Fallin'」
「結婚しない二人」
「boom boom boom」
「中央改札」

4曲と言わずにもっと歌ってほしかったのですが、時間の都合もありますからね。個人的にはこの4曲の中なら「Fallin'」が一番好きなのですが、コンサートでは「中央改札」が一番心に響きました。

続いてマニアックライブでもあった(らしい)観客からのリクエストに答える形式で、
「きずな」
「ハピネス」
「女 Day by Day」

をアコースティックで披露してくれました。演奏者の前にはもちろん楽譜が置かれるのですが、松浦さんの前にはもちろん歌詞が置かれます(それでも「ハピネス」は少し歌詞間違えていた)。ちなみに、もし、私が指名されたら「灯台」をリクエストするつもりでした。

その後は懐かしい曲のメドレー
メドレー(「Yeah! めっちゃホリディ」~「LOVE涙色」~「ドッキドキ! LOVE メール」~「トロピカ~ル恋して~る」~「Yeah!めっちゃホリディ」)
「オリジナル人生」
「I know」
「DO YOU LOVE ME?」
「The 美学」
「絶対解ける問題X=

って、突っ走りました。「DO YOU LOVE ME?」は意外でしたね~。逆に「ナビが壊れた王子様(LOVE CHANCE)」がなかったのが意外でした。

そして、アンコール。まずはコンサートではお馴染み「笑顔に涙 ~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~」
最後のMCでは今後の音楽活動について話してくれました。
そして最後は「想いあふれて」
この歌はもともと失恋ソングで、愛する想いがあふれる歌なのですが、ここで聴いたときはそれ以外にも様々な「想い」があふれているように感じました。ちょっと泣けました。


一連の流れはこういった感じでした。

さて、一番気になるのが、今後の音楽活動について。近年はミュージカルやドラマ出演などなど、多岐にわたって仕事をしていて、本家の音楽活動は年に1,2枚程度CDをリリースする程度だったけど、今後はもっと音楽活動に専念したいそうです。あと、LIVEツアーはしばらくお休みということなのですが、どうやら完全に人前に出ないというわけではなく、あくまでも今回や前回の「AYA The Witch」のようなツアーが休止するということだけのようです。ディナーショーは今年もあるしね。

このツアー休止の理由について、私の推測ですが、松浦さんは完全に脱アイドルしたいからではないかと思います。これまでも脱アイドルを目指し、歌手へと進化し続けていて、ずっと立ちっぱなしであったコンサートでも最近は着席して聴く歌もあります。総じて、ここ最近のコンサートは「アイドル、あやや」「歌手、松浦亜弥」を一緒に見られるという特徴がありました。しかし、このダブルスタンスを続けていくといつまで経っても脱アイドルできません。例えば初期の歌である「LOVE涙色」。バラードなので本人としてはおそらく「歌手、松浦亜弥」として歌いたいはずです。でも「LOVE涙色」はアイドル時代の歌であるため、バラードなのに「L・O・V・E ラブリーあややー」っていう観客のかけ声があります。で、コンサートでは毎回お約束のようにかけ声があるので否応なしに「アイドル、あやや」に分類されてしまいます。でも、今後は「歌手、松浦亜弥」1本で貫き通そうとしているはずで、「歌手、松浦亜弥」としてやっていくためには、「アイドル、あやや」と「歌手、松浦亜弥」というダブルスタンスをやめなければなりません。そうしなければ、いつまでたっても、「L・O・V・E ラブリーあややー」になってしまいます。これでは、もし新しく「歌手、松浦亜弥」に興味を持って、楽しみにして見に来た人も「結局アイドルなのか…」と微妙に感じてしまうことでしょう。

さて、ツアー休止について、こんな記事がありました。↓

松浦亜弥のコンサートが空席祭りでヤバい! ツアー休止の真相は?
 8月にスタートしたばかりの公式ブログ「AYAblog」で、ライブツアー活動の休止を発表した松浦亜弥。現在行われている秋のツアーが終了次第、少なくとも2~3年は休む予定だという。
「できるだけたくさんの歌を、曲を作品として皆さんに届けられるように、レコーディングなど製作することに集中したいんです」(同ブログより)
 2001年4月に『ドッキドキ! LOVEメール』で歌手デビュー。丸8年を超すキャリアでオリジナルアルバム5枚は、確かにいささかスローペース。常に新しいアイテムを欲しているファンにとっては、物足りなく感じる要素でもあったようだ。
 そんな不満に応えるべくレコーディングに力を入れるのはいいが、最近の活動を見る限り、「超多忙」というほどでもないのだから、並行して行えないものだろうか?
「穿った見方をしたくなってしまいます。というのも、今回の秋ツアーが尋常じゃない"空席祭り"なんです。たとえば、9月6日八王子市民会館の昼公演では、2階席の14列中、11列が完全空席。もともとソロコンでの動員力がある方ではないのですが、あんな状態は初めてなんじゃないですか」(アイドルライター)
 1階は、固定ファンによってほぼ満席。ただ、ツアー中に何度も足を運ぶ常連ゆえ、グッズの売上増が望めない。参戦初日に購入してしまえば、あとは買う必要がないからだ。ライトファンやファミリー層を中心とする2階こそ、グッズ売上の鍵を握っている。
 グッズ収入がなければ、チケットが完売しても赤字同然なのがコンサート興行。チケットもグッズも売れない状態では、ツアー休止に踏み切るのも仕方がない話だ。
「飢餓感を煽るという狙いもあるでしょう。また、松浦本人にとっては、実年齢にそぐわないアイドルソングを歌わなくて済むようになり、その間に楽曲を増やせば、過去のヒット曲に頼らずライブができるようになる。そんな目論見があるのかもしれません。ですが、そもそもライブに訪れるファンが減っているのは、楽曲をアイドル系からスタンダード系へ転向させた点が大きい。クォリティー自体は悪くないのですが、ヲタ層には乗りづらい曲ばかりで、ライブで発散できないんです。松浦もほかのアイドルと比べれば歌唱力があるほうですから、本格派へとステップアップしたくなるのは分かりますが......」(前出・ライター)
 今年4月、モー娘。OGらとともに、ハロー!プロジェクトを卒業した松浦。この展開にも、ファンのニーズを無視したビジネスが垣間見える。
「今まではハロプロのファンクラブに入っていれば、モー娘。現役組からOG、松浦など、すべてのメンバーを応援することができました。4月からは、OG、松浦、メロン記念日がそれぞれファンクラブを作ったので、重複して入会しなければいけなくなりました」(男性ファン)
 しかも、ツアーを休止する松浦の場合は、「チケットの優先購入」というファンクラブへ入会する最大のメリットもなくなってしまう。出費は上積みをさせておきながら、メリットが目減りしたのでは、なんのためのファンクラブだか......。
 勢いではハロプロを上回るAKB48にも、ファンに過剰な出費を求める商売が目立つ。ハロプロのファンクラブ分割といい、各種のAKB48商法といい、「人気があるうちに、搾れるだけ搾り取れ!」という声が聞こえてきそうだ。アイドル業界にとって、ファンは喰い物でしかないのだろうか?


ツアー休止の最大の理由は空席が多くて赤字だからとあります。そして、空席が増えた理由こそ、脱アイドルであり、アイドルを支持するヲタ層のニーズを無視しているからであると主張しています。確かに、ごもっともな意見であると思います。

「アイドル、あやや」「歌手、松浦亜弥」というダブルスタンスは「アイドル、あやや」だけを見に来た人と「歌手、松浦亜弥」だけを見に来た人にとっては曖昧スタンスでしかありません。それが故に、空席が目立つ(特に、以前からのファンは「アイドル、あやや」だけを見に来た人が多いでしょうから)ようになったのだと思います。このまま赤字コンサートツアーを続けるわけにはいきませんから、ここで思い切ってツアーを休止し、音楽活動に専念して今後は「歌手、松浦亜弥」だけでいこうとしているのだと思います。

それにしてもこの記事、私には全くあてはまりませんね。(;^_^A
>1階は、固定ファンによってほぼ満席。ただ、ツアー中に何度も足を運ぶ常連
私、今回最前列でしたが、これまでも1ツアーあたり1回しか行っていません。まあ、前回は2回目に行くつもりが行けなくなっただけだし、今回も衝動的に行くかもしれませんけどね。
>ライブに訪れるファンが減っているのは、楽曲をアイドル系からスタンダード系へ転向させた点が大きい
私はその転向のおかげで今でも松浦さんのファンであり続けています。
>今まではハロプロのファンクラブに入っていれば、モー娘。現役組からOG、松浦など、すべてのメンバーを応援することができました。4月からは、OG、松浦、メロン記念日がそれぞれファンクラブを作ったので、重複して入会しなければいけなくなりました
今までは松浦さんのためだけにハロプロのファンクラブに入れば、モー娘。現役組からOGなども付いてくるので入会していませんでした。4月からは単独ファンクラブができたので、迷うことなく入会しました。

きっと、私のようなファンは少数派なのでしょう。

私は松浦さんの素敵な歌声が聴ければそれだけで満足です。だから、今回のツアー休止も少し寂しいですが、今後、素敵な歌声をたくさん聴かせてくれるためならば大歓迎です。ただ、専念するって言うからには少なくても3ヶ月に1回くらいの頻度で新曲を聴かせて下さいね☆




↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: 音楽   テーマ: 松浦亜弥 - 
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

TaKaもっち

teamsix

名前:TaKaもっち
本ブログ以外にもここに毎日分更新の拙い日記があるです。

年齢・性別:20代♂
居住地:高校までは愛媛、大学からは広島。社会人になっても広島。そして岡山へ…。転勤族なので、今後どこへ行くのやら…
趣味:スーパー銭湯・温泉、1人カラオケ
好きな歌手:松浦亜弥(デビューからずっと)
好きな食べ物:白ご飯・のど飴(カンロ)
好きな言葉:忠恕
嫌いな言葉:正直者が馬鹿を見る

カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。