アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

i2i無料WEBパーツ

新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上関町の未来

上関町長 原発推進の現職当選
 中国電力が原子力発電所の建設を計画している、山口県上関町の町長選挙の投票が行われ、無所属の現職で、原発推進派の団体が推薦する、柏原重海氏が3回目の当選を果たしました。
 上関町長選挙の開票結果です。▽柏原重海(無・現)1868票。▽山戸貞夫(無・新)905票。当選した柏原氏は、上関町出身の62歳。上関町の職員として、原子力発電所の建設計画に関する部署などに勤めたあと、平成15年の町長選挙で初当選しました。上関町では、中国電力による原発の建設計画が浮上して以降、過去8回の町長選挙で、推進派と反対派の争いが繰り広げられ、いずれも推進派の候補が当選してきました。東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、新規の原発建設計画がある自治体で、初めての市町村長選挙となった今回の選挙でも、推進派と反対派の2人の争いとなりました。選挙戦で、柏原氏は、原発の建設計画を推し進める立場は変えないとする一方で、原発に関する交付金が見込めなくなる事態も想定して、今後の街づくりを検討していくと訴えて、幅広く支持を集め、3回目の当選を果たしました。柏原氏は、「少子高齢化に伴って、町の税収が落ち込むなかで、原子力発電所の財源に代わるものはないという思いは今でも強い。今後、国の原子力政策がどのようになるかわからないが、国には、私たちが国を信じてこの30年間、原発を推進してきた思いを受け止めてほしい」と話しました。



まさかの推進派圧勝です。

いえ、今回の選挙は単純に原発推進派vs原発反対派ではありません

いわゆる反対派は完全に脱原発ですが、いわゆる推進派は原発の補助金がない場合のまちづくりも視野に入れているので、今回の選挙戦は

原発の有無よりも町の未来を優先した派vs何よりも脱原発を優先した派

であったと思います。このようなご時世ですし、県知事は原発建設に慎重ですので、今回の再選によって原発が建設されるというわけではありません。というより、多分建設されることはないと思います。だって、国民の努力はあったものの、あれだけ原発が止まっていても夏を乗り越えることができたのですから、今ある分で十分と考えるのが普通です。再選された町長さんも、これまで推進を掲げてきた住民も上関原発実現の可能性は低いと薄々感じているのではないでしょうか。



↓記事が面白かった、賛同できた、と思われた方はクリックして頂けると嬉しいです。
拍手する blogram投票ボタン
ジャンル: ニュース   テーマ: 地域のニュース - 
Comments

No title

貴方の考えは正解に近いと考えます。今回の選挙の争点は原発反対か、賛成かではなく、「上関町の将来にわたる町民の幸せ」がテーマです。そして選挙では両候補の人物評価と思っても良いと思います。今後も今の状態なら差が開くばかりです。
世間の多くの方は短絡的に、賛成か?反対か?で評価を求めます。
テレビ、新聞の質問もここからはじまります。
従って、上関町しか解らないとも考えます。お仕事頑張ってください。
by 上関町民の一人 2011/09/27 09:53  URL [ 編集 ]

コメントありがとうございます

テレビや新聞のマスコミが現地のことも知らずに、おもしろおかしく「賛成」と「反対」にしてしまっているので、世間もそういう風に見てしまうのだと思います。「このご時世に推進する町民はいかがなものか」といった批判が多く見受けられるのも、短絡的にしか見ていないからでしょうね。

外部の者として、現地の方の賛同コメントをいただいたことに内心ホッとしています。上関町が以前のビジョンよりも良い町になることを願います。
by TaKaもっち 2011/09/27 23:17  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

TaKaもっち

teamsix

名前:TaKaもっち
本ブログ以外にもここに毎日分更新の拙い日記があるです。

年齢・性別:20代♂
居住地:高校までは愛媛、大学からは広島。社会人になっても広島。そして岡山へ…。転勤族なので、今後どこへ行くのやら…
趣味:スーパー銭湯・温泉、1人カラオケ
好きな歌手:松浦亜弥(デビューからずっと)
好きな食べ物:白ご飯・のど飴(カンロ)
好きな言葉:忠恕
嫌いな言葉:正直者が馬鹿を見る

カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。